投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

連合で

イメージ
311東北調査で一緒に研究をした友達が学位を取り、1年振りに連合大会で会った。

査読中の共同研究の継続調査について打ち合わせをする予定が、久し振りの再会だったので、
調査の話よりも他の話に花が咲いてしまい、課題は8月までにまとめる事に。

嬉しかった事が、彼女の学位論文の謝辞に私の名前をあったこと。
謝辞のページを2度も読み返してしまった。

感謝を言わなきゃならないのは私なのに、ありがとう


この度のフライトも、富士山がきれいに見れました



Japan Geoscience Union Meeting 2013

イメージ
19日から25日迄、幕張メッセでの学会。
http://www.jpgu.org/meeting/

2013 Taiwan Geosciences Assembly (TGA)

イメージ
会場付近の地名が、龍譚という。龍に由来している名前かと思ったら 色んな節が有りよくわからん、って先生の奥様に言われました。
車窓から、

龍潭大池湖畔の南天宮

2013 Taiwan Geosciences Assembly (TGA)

イメージ
発表を終え先に帰る先生達と昼食をショウロンポウで有名なお店に行きました


松山空港まで見送り,空港から学会会場までの路線バスに乗車し、 出発して5分後、 バスは警察に停止を要求され、その場で30分停止をする事になりました
「防空演習」に遭遇してしまいました
街のお店はシャッターを閉め、歩いていた人も立ち止り陰に潜み、 時間は午後1時半になったと同時に、街中に空襲警報が鳴り響きました

車は端っこに寄り,緊急車両以外、通行できません、 でも,高速道路と空港や電車等は動いているようです



歩いていた人たち,動く事が出来ず,皆退屈そうだ


「この訓練は、空襲に備える為、軍事演習だよね 戒厳令が解除される1978年から毎年行われているわよ」 バスに乗車していた方から聞きました
演習が終わるのを待っていた間、バスの中では知らない人同士で 色んな話をして盛り上がっていました


演習でバスが40分遅れで出発、 M3のまんとうくんの発表が始まってしまうんじゃないか・・・と心配したので 190君に電話をして発表時間を聞くと、午後3時15分だと言う

このバスは、学会会場の近くで下車、そこから徒歩15分は歩く 歩いている間に発表が終わっちゃうんじゃないか・・・と、という 私の電話の会話を聞いていたバスの乗客の一人が、 「下車場所に主人の車をよこすから乗って行きなさい」と言われた

こういう親切が、台湾人だよね その乗客は学会会場の近くに住んでいるから「通り道よ」というけれども、 本当にうれしい

そしてバスを下車すると、ベンツでのお迎えで、会場へ行くと丁度始まるところでした 間にあった!有難うございます。



まんとう君、発表 顔がいつもと何か違うなぁと思ったら、今日はコンタクトだった 靴も違っていた



いとこ君、発表



先生も発表

今更ながら、先生ってこういう事も研究してたのか、、、と思った。









2013 Taiwan Geosciences Assembly (TGA)

イメージ
2013 Taiwan Geosciences Assembly (TGA) 「臺灣地球科學聯合學術研討會」
台湾の地球科学の学会が桃園龍潭渴望園というちょっぴりリゾートの場所で 5月13日~17日、行われています









各自、所属学会のブース別で受付、だから記念品も微妙に違っていた

受付を終えた頃、副総統が何かのセッションを聴きに来られていました

地質学会の記念品は、会場付近の特産、ピーナッツを用いて作ったお菓子とカバン



昼食はお弁当ではなく、おかずが大皿に盛ってあるのを適度な量を取る方法、 おかずが、少なくて、、、、


セッションの合間のコーヒーブレイクでお菓子や点心が出るのでこれぐらいの量でもいいのかも


会場とホテルは同じ建物で、日本からの先生方はここで宿泊です 近所に何も無いので台湾の夜市とか楽しめずに残念だと思った



昼食は期待出来ないので、二日目の今日はセブンイレブンのお弁当 沙茶醤という調味料で炒めた焼そばとサラダ

東海大海洋の先生に買ってもらいました 有難うございました、ご馳走様でした







問屋街へ買出し

イメージ
迪化街へ種子の買出しに行きました。

迪化街は、日本統治時代に商業エリアとして、漢方薬、乾物、茶、布等‥
商店が集まっていた場所、その当時のバロック建築が今も沢山残っています

バロック建築の一つ、醫院を見かけました
















種子を売っているお店は沢山、
特にお気に入りのお店が有るわけではなく、模索中です
今日は北の方のお店で買ってみました


生アーモンド1斤
ローストマカダミアナッツ1斤
剥き胡桃1斤
松の実半斤
(1斤=600g)
種子の合計1190元(約3600円)

種子達、ちょっと重い
松の実を買い、予想以上の出費をしたのでドライマンゴーを買う前に郵便局のATMへ



郵便局へ行く迄にドライマンゴーを売っているお店の前を通るので
「後で買いに来るから、この種子達預かってくんない?」と店長さんに頼む


店長さんとは知り合いではない
このお店も年に2~3回ぐらいしか来ないから私は得意客でもない
でも、「問題ないよ~」と荷物を預かってくれた、謝謝。




少し身軽になり郵便局へ、戻ってドライマンゴーを買おうと思ったら隣に
ドライオレンジが(台湾の柳丁という種)


美味しい! 甘ったるくない。ひと輪食べると口ん中がさわやか
ヨーグルトに入れるとか、パウンドケーキの具とか、紅茶と煮てオレンジティとか グリューワインを作るのにいいかもしんない 香りもよく、クローブのないポマンダーに近い









そしてM子さんから聞いていて気になっていた「海中行」が開いていたので パッションフルーツのコンフィチュールを買いました 店長さんは「青パパイヤと和えると絶品!」と言っていました、が、ごめん、それは作んない

パッションフルーツの種入りと種無しが有り、種入りを買ってみました パッケージがとっても中華ぽいので、コンフィチュールと呼ぶよりは、やっぱり果醤ねっ







柳丁の詳細は「美味しい柳丁の生産・上
慈済日本のサイトを参照


ドライマンゴー 175g 100元 ドライオレンジ 200g 100元  パッションフルーツ果醤 800ml 120元