投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

台湾人の善意,AGUアブスト締め切り時間

イメージ
台湾に出張に来ていた日本人が,仕事を終えた7月5日,
復路の機内で体調異変を感じ,飛行機は桃園空港へ引き返し,入院となりました.
家族も直ぐにかけつけたが,症状は重く脳卒中で動かせない状況ですが,
家族は日本で治療を続けたいそうです.しかし,
入院治療費と日本への医療搬送機の手配色々で台湾元で300万元が必要だそうです.

日本円に換算して約900万円ぐらいかな,ご家族は払えない金額だと諦めている事を,
台湾の人材派遣会社の責任者が知り,全ての金額を寄付したというお話です.


記事はこちら(中文)
http://news.tvbs.com.tw/entry/539510

その医療搬送機は23日に出発する予定です.
でも台風が近づいています.無事,出発出来るといいのですが...


画像はこちら(始まって暫くは台風情報です)


このお話,きちんと翻訳しますので,日本のニュースでも取り上げてほしいです.











AGUのAbstract締切は,アメリカ東部夏時間の8月6日 23:59です. 日本時間は,8月7日(木)12:59 台湾時間は,8月7日(木)11:59 フィンランド時間は,8月7日(木)06:59

新入生

イメージ
今年度はあと2週間,まだ終わらないのに早くも新入生が研究室にきました
新院生さんは3人(男子2女子1)

女子学生の机は,私のお隣
「先輩,これはどうすればいいのですか?」とか,聞いてくる
なんかこそばゆい
午後,「友達とバトミントンするから帰りますー」と.
あぁ,台北観光とかじゃなくバトミントン・・・かわいいなと思った



夕方,去年の卒業生いとこ君がやってきた
台北に来たから研究室によってみたという
いつものメンバーで大学近所のタイ料理屋さんへ


夏休みの影響で

イメージ
宿泊費が夏季料金になり,影響はフィールド調査の宿泊費用に
重くかかってきました.食費を削ろうかな
そもそも一泊1400元(約5千円)で泊まろうという事に無理がある

この値段で泊まるから,
ひとつのベットで,ふたりで眠るという事態になる
ひとつのベットで,さんにんで眠る事もある
布団は当然,取り合いになる


今日聞いた話が,政府機関のMinistry of Science and Technologyが,
フィールド調査費用は,宿泊費補助の金額は据え置きで
食費は自腹で,という案が有るそうな
そうなると,フィールド中の食事は,三食共に大豆バーになるんじゃないか??


O先生も「それは困るわね」とざるうどんを食べながらおっしゃっていました



大学近所,和に近づきたい意思を感じるお店で食べた天ぷら定食(180元/約560円) 暑いのでざるうどんにしましたが 麵つゆがごまだれドレッシングだったのが残念だった




話題ニュースを

研究室の先輩から
日本で今非常に話題となっているニュースを
翻訳してくれーと連絡が有った
(某市会議員の号泣記者会見)

台湾やふーで調べてみたら,おたく新聞という頁に掲載されていた
ちょっと内容ちゃうんやけれど,まぁ,先にこれ見てよと送っときました

宅宅新聞


先輩からは,めっちゃうける!
と返事が来ました