投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

花蓮県へフィールド調査に:17日目

イメージ
観測,終了しました.
終了の翌日の30日(火)は,爆睡でした.

ずっと睡眠時間が3時間半だったので,
眠れるだけ寝ようと,ほぼ一日寝ていました.

寝過ぎて逆にしんどくなるかなと思ったけれど,
そんな事はなく,身体はすんごく楽で寝込んでよかったです.


8月の調査は,原住民の「豊年祭」に出逢う事が多く
今回も観測線上で祭りが行われていて,
タイミングよく雨が降ってきたので,見学がてら雨宿りをしました

































一晩中踊り踊り踊り
途中,食事の為に一時休憩が入るだけ



































































調査中に沢山出てきた虫はコレ,学生さんが撮ってくれました
https://www.instagram.com/p/BJhJWCVgrwv/


花蓮県へフィールド調査に:10日目

イメージ
お昼前後の熱さを少しでも回避をする為に
朝4時半に出発し,朝食を食べ,
だいたい5時半ぐらいから観測開始です.

外の様子は,出発時の4時半は暗く,
朝ごはんを食べた後,少し明るくなっています.
写真は朝ごはん屋の前.

































観測地点に到着,まだ少し暗い感じです

































6時半,暑いです.
































なめくじ
































かたつむり










































民宿の一階のリビングは広いので,標尺を置く事も出来ます.



























とにかく,眠い.....


花蓮県へフィールド調査に:1日目

イメージ
13日から29日まで行ってきます.

去年と同じ日程なのに,
対象観測地点が増えて日数が足りないのではないか?と心配しています.

今日は移動日,花蓮の常宿に宿泊.
ケーブルテレビじゃなくNHKワールドプレミアムが映らないのがさみしい...
































今回は予算を削られてしまい,色々と考え痛い事が多いです.

PKしよっ!

イメージ
って誘われるのですが,
あの大流行のアプリは,私はやっていないのです

色々と不都合が出ているようで
台湾では罰金措置が採られました.

自転車運転中・・・300から500元(約千円から)
バイク運転中・・・1000元(約三千円ちょっと)
車運転中・・・3000から6000元(約一万円から)
航空管制区域・・・5000から2万5000元(約一万五千円から)


この騒ぎはいつになったら収まるんでしょうか...




























続:スマートフォン向けゲームアプリ

イメージ
研究室の机の横とか, 先生の椅子の上とか, 色んな場所にいます.
森林学科のところ...何かいるようです.(時間は22時)


スマートフォン向けゲームアプリ解禁

イメージ
今さっき(8/6, 21PM)
農業化学科の前を通ったら,ヒトが多くてびっくりした!
何かがいるらしい.

そして地質学科に戻り,研究室へ向かうとドアの前に
携帯を持ったヒトが...

私「・・・いるの?」
知らない学生さん「いるよ!」
私「さっき農化の前を通ったらヒトが沢山いたよ」
知らない学生さん「じゃいるんだよ,俺も行こ!」

校内に,ポケストップや何かがウロウロと居るみたいです.



低い位置でぼんやりしている申

熱過ぎる

イメージ
花東縦谷と東海岸にフィールドに出ていました.
とにかく熱いので,高温過ぎるお昼前後は避け,
朝5時から9時,14時から19時にフィールドに出ていたけれど,
それでも暑い.暑くてしんどくて効率が悪い.

加えて日々のフィールド地までの移動でも疲れ,
台北に戻ってくるのに鉄道ではなく,国内線で戻ってきました.

台東から台北までは,
鉄道だと所要時間は3時間30分~7時間37分(種類によって異なる)
飛行機は1時間.



























移動時間が短いと,台北に到着した時の疲れ具合が全く違う!
こんども台東から戻ってくる時は国内線を使おうと思ったぐらいです.
(フィールド経費で申請は出来ないです)

鉄道との費用の差は2倍以上,また,
国内線の荷物受託容量が10kg.までで,受託荷物の合計が22kg.
あり,追加料金170元(約670円)必要でした



大学に戻り,パソコンを立ち上げたらこんな画面が...













ぐーぐるマップも風船持っていました.かわいいです.





























ふたつ

イメージ
最近虹を見る事が多くふたつの日も多いです.
写真は,台北の北側にある大屯山火山研究センターより












原理はShimadzuの頁で
http://www.an.shimadzu.co.jp/support/science/010912/010912a.htm