国立台湾歴史博物館(台南)

台南県にある台湾歴史博物館の常設展は,
台湾の,人と社会と文化の繋がりの力強さ,
そして,
清時代や日本統治時代など歴史の多重性に
民族集団の多元性を展示しています.
企画展は常時2つか3つ有るというのが吃驚です.


日本の佐倉にある国立歴史民俗博物館と2014年7月に
学術研究交流協定が締結し,協力事業のひとつとして,
台湾と日本の震災史をテーマとする学術研究交流の成果,
特別展開会のセレモニーに出席しました.
(日本側の展示は終了しています)

2016年2月に台南に地震があり,約1年半後にこの企画展.
世間から忘れられない様に流れに乗って開催したように
思えます.

セレモニーには,日本でいう〇〇長官,〇〇領事の方々も
参列されました.
政治的にも災害後の信頼感を高めるいい絵になっています.















http://www.nmth.gov.tw/exhibition_48_364.html

フォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201706280006.aspx